私にとって小さいけれど大きな幸せは、姪や甥の顔を見ることです。自分自身は、この年まで独身なので、弟の子どもたちは、可愛いものです。それなりに大きくなってますが、幼いときのあどけない様子が忘れられません。