私の(カウンセラーとしての)人生が変わった言葉は、実存分析のフランクルの書籍にあった「あなたが人生に絶望しても、人生はあなたに絶望しない。」という言葉です。

この言葉に衝撃を受け、フランクルの考えに傾倒していきました。

同時に、ややもすると、落ち込み、可能性を信じられなくなり、絶望感を持ってしまっているクライアントさんに対して、希望を持ってもらえるような支援をしていきたいと、あらためて決意した言葉です。